新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

Kinect で 絵が描ける「お絵かきアプリ」開発!

Kinect お絵かき ■ Kinect を利用し絵が描ける!
  Kinect を利用して絵を描くというアプリで絵を描いている動画が公開されました。
  手で描いた図形が重力や謎の力を受けて落ちたり跳ねたりする、iPhone / iPad で良く
  ある Physics 系のアプリだそうです。詳細情報は「続きを読む」からどうぞ!!!









本日の「Kinect でやってみた」動画は平面物理お絵かきアプリ DaVinci を操作するデモ。Razorfish 社の DaVinci は手で描いた図形が重力や謎の力を受けて落ちたり跳ねたりする、iPhone / iPad で良くある Physics 系のアプリです。もともとマイクロソフトのマルチタッチテーブル Surface 向けに書かれたものをとりあえず Kinect 対応にしたとあって、実装は前に伸ばした手の仮想平面上の位置および掴む動作を奥行きセンサーで認識する単純な仕組み。実際の様子は続きの動画をどうぞ。

デモの意義のひとつは、Kinect を使えば直接触ることが現実的ではない大画面でもマルチタッチアプリを動かせること。一方で自分がどこを触ったり掴んだりしているか分からず正確な操作がしづらいため、手のひら型の「ポインタ」を示して解決するなど独自の課題も生まれています。Razorfishいわく、今後は「ダースベーダーのデスグリップ」を含むさらに多くの機能を実装してゆく予定。

Engagdetより引用。




最近「Kinect」のセンサーを用いていろんな方が新しい遊び方や利用の仕方を研究していることがよくわかります。先日は、「Kinect」のセンサーを用いて「マリオ」をするというアプリがありました。今後、このようなアプリがどんどん増えリリースされれば、「Kinect」は大ヒットするでしょうね?!








[ 2010/12/07 12:00 ] Xbox 360 | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。