新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

MagicSave Ver 3.1 リリース

magicsave ■MagicSave Ver 3.1 破損セーブデーターもきちんと使える!
 『MagicSave』の最新版である、『MagicSave Ver 3.1 』が
 リリースされていました。詳細情報は、『続きを読む』からどうぞ!






破損セーブデーターも使用可能にするプラグインの『MagicSave Ver 3.1』が
リリースされました。



【変更点】
【基本動作部分】
・これまでのMode1を"バックアップ"、Mode2を"セーブ フォーマット"として
 それぞれを同時利用出来るようになった
・動作不可(他と競合、自作アプリ)の場合に後処理が不完全だった不具合を修正


・破損ファイルの読み込み機能を強化
(不十分だったCFWのバージョン違いによる破損ファイルへの対応)

・非暗号化状態のファイルが暗号化されていると誤認識する不具合を修正
・無効なバックアップ ファイルを読み込む不具合を修正
・バックアップのサイズ修正機能を標準で有効にした (旧Mode1のFix_Read)


【メニュー関係】
・よりシンプルなメニュー構成に変更
(一部の名称・構成を変更)

・破損ファイル読み込みに関する新たなオプションを追加
・他のプラグインと競合していたりした場合は使用出来ないようにした
(ログを有効にしていると、Initialize : Failed と出て機能しない)

・"Raw"データが読み込めるかどうかの表示をなくした
(読み込めない => 他のプラグインと競合して機能していない為)
・サイズ修正機能に関する項目を削除


・破損ファイル読み込み機能は状態を保持しないようにした、誤操作を防止
( 起動直後から有効にする必要がある場合への対応として
  RID/RID_SFO/RID_DEC の各値を設定ファイルから読み込み可能
  詳しくは【ユーザー定義ファイルについて】を参照 )

・ゲームごとに設定を取得/保存するようにした、誤操作を防止
( 詳しくは【ユーザー定義ファイルについて】を参照 )

・状態によって設定が正しく読み込まれない不具合を修正
(誤って大文字小文字を区別して比較をしていた)







MagicSave Ver 3.1   ダウンロードはこちらから




【導入方法】
「MagicSave Ver 3.1」に同梱されている「Readme.txt」の説明が非常に
わかりやすいので、「Readme.txt」を参照してください。


【備考】

導入方法の参考として読んでください。



[ 2010/09/30 20:00 ] MagicSave | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。