新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

PS3 ついに PS2 機能が復活?!

PS3 ■ PS3 に「PS2キット」を付けて PS2 が出来る?!
  現在発売されている PS3 には旧モデルには搭載されていた
  「PS2機能」が省かれています。
  なんとここに来て、ついに「PS3」で「PS2用ソフト」が楽しめる
  可能性が高くなりました。
  詳細情報は、「続きを読む」からどうぞ!!!









特許電子図書館に掲載された「特許公開2010-188008」によると、ソニー・コンピュータエンタテインメントは2009年2月19日に「互換アダプタ装置および互換処理方法」の特許を出願したそうです。

この互換アダプタは新世代ゲーム機で旧世代ゲーム機のソフトをエミュレーションする場合に、プロセッサの処理能力が足りない場合があることを解決するためのもので、旧世代ゲーム機の処理機能と互換性のあるプロセッサなどを内蔵しています。

互換アダプタの概要。DVDデコーダを搭載しており、対象とする旧世代ゲーム機がDVDドライブを内蔵したものであることを示唆しています。


外部接続端子で互換アダプタと新世代ゲーム機を接続したところ。新世代ゲーム機に旧世代ゲーム機向けのゲームソフトが読み込まれた場合、各種データは互換アダプタで処理され、新世代ゲーム機にアウトプットされるという仕組みを採用することで、旧世代ゲーム機との下位互換性を実現。


なお、新世代ゲーム機の外部接続端子は周辺機器との接続にも用いられるものであり、データの転送は外部接続端子の規格に合った信号に変換されるほか、旧世代ゲーム機と新世代ゲーム機との処理速度の違いによるフレームレートのズレを解消する機能なども備えています。

つまり分かりやすく説明すると、「互換アダプタ」はPS2(旧世代ゲーム機)の処理機能と互換性があるもので、PS3(新世代ゲーム機)とのUSB接続に対応。そしてPS3で読み込まれたPS2ソフトのデータは互換アダプタで処理されるため、結果としてPS3でPS2ソフトを遊べるようになる……ということのようです。

PS2との互換機能をPS3に内蔵すると製造コストが上がるため、互換機能が欲しいユーザーだけが別途アダプタを購入するという仕組みにするのも1つの手ではあると思われますが、はたして今後、製品化されて日の目を見ることはあるのでしょうか。
GIGAZINE より引用。





特許が出されているだけで、製造が決まったわけではありませんが
旧型PS3の発売から今年で、4年経つため旧型PS3の「60GB」モデルの
老朽化が始まります。


そのことから考えると早ければ年明けにも発売される可能性もあると思います。
もし発売されれば、価格は10,000円から15,000円の間となりそうですね…。




今後の情報に期待したいと思います!



情報源:GIGAZINE




[ 2010/09/14 17:00 ] PS2・PS3 | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。