新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

Android搭載 携帯ゲーム機『ODROID-S』 予約開始!

Android携帯 ■ついにゲーム業界に新たな敵か?
 ついに『Android』を搭載した携帯ゲーム機が発表されました!
 今回発表された携帯ゲーム機は超高スペックです!!!
 詳細情報は、『続きを読む』からどうぞ!








『ODROID』が『Android』搭載携帯ゲーム機『ODROID-S』を発表しました!
『ODROID』は、『Hardkernal社』が開発した携帯ゲーム機です!



【スペック】
OS Androrid  2.1
CPU Samsung S5PC110 Cortex-A8 1Ghz with 512KB L2 cache
3Dアクセラレータ SGX540 (up to 20M triangles/s and 1000M pixels/s)
メモリ 512MB Mobile DDR 400Mega data rate
Flashメモリ NAND 512MB
外部メモリスロット MicroSDスロット、SDHCスロット
ディスプレイ タッチスクリーン3.5インチ (480×320)
ビデオ 1080p via HDMI cable (H.264+AACベースのMP4コンテナフォーマット)
ビデオアウト ミニHDMI コネクタ (SPDIFオーディオ)
電波 Wi-Fi 802.11 b/g、Bluetooth:2.0+EDR
本体サイズ 150×76×16mm
本体重量 160g(バッテリー含む)





『ODROID-S』は、プロセッサに『サムスン』の『S5PC110 (1GHz Cortex-A8 CPUコア)』を搭載し
グラフィックは『SGX540、512MB RAM』、そしてフラッシュメモリは、『512MB』搭載。

なんと、『1080P』の動画も扱えるという超ハイスペック端末です。
『Android』プラットフォームを採用しているので、これから『ODROID-S』対応のゲーム機は
増えていくとおもいます。


動画を見ている限り、グラフィック性能には疑いをかけたくなるほどの繊細さを感じます。
ミニHDMIを搭載しているということなので、画面をテレビに写すことも可能です!



国内では『レッドスター』が直販で扱っているそうです。
本体の他、付属品として、バッテリー2個とケーブルやSDHCカードなどが付いてきます。
通常の『ODROID』が34,800円。開発者向けのデバッグボードや回路図付きが、44,800円。
6月11日、本日より予約を受け付けし、7月10日以降から順次発送だそうです





[ 2010/06/11 20:30 ] Android | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。