新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

PSP2 はどんな感じになる?!

pspgo
 ■PSP go からのデータ収集完了?!
 存在すら忘れている人もいる『PSP go』ですが、
 とあるソニーの幹部はそんな『PSP go』からたくさんの
 教訓を得ることができたそうです!
 詳細情報は、『続きを読む』からどうぞ!







pspgo
数多生まれては消えていった携帯ゲーム機史上でも特異な地位を占めつつある PSP go の話題。E3 2009での正式発表 (と、事前のリーク事件) から一年を経て、欧ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEE) の CEO Andrew House氏が PSP goの評価と総括を語っています。聞き手は英MCV Magazine。まず、そのものズバリな「PSP goは売り上げ的に成功だったのか」に対しては、「PSP go はPSPプラットフォームの成熟期に、消費者がなにを求めているかを学ぶために投入したものです。そして多くを学びました。成功かどうかは売り上げで判断されるのか?そうは思いません」。

さらに「PSP go を発売した理由のひとつは、消費者の行動がどう変化してゆくのかを学ぶためでした。PSP goこそユーザーの求める製品だというシグナルを受信していたのです。しかし、消費者はパッケージメディアのライブラリを好むことを理解すべきでした」。

たしかにPSP goは発売当初から(ニッチ向け)バリエーションモデルと位置づけられており、好評にしろ不評にしろ、実験としての意義は十分に果たしたとの評価のようです。ダウンロード対パッケージ以前に「3000より1万円高い」「すでに購入したUMDゲームの転送プログラムは発売後なかったことに」「そもそもダウンロードで買えるタイトルが少なく、看板タイトルのモンハンも今年の3月までDL版がなかった」「ボタンの配置とストロークの浅さから、控えめに言って 3000とは別の適応が必要になる」といったPSP goそのものの特性も実験に影響したと考えられますが、それらを織り込んだうえでの分析結果が「ユーザーはパッケージが好き」であったようです。インタビューの全文は今週後半のMCVに掲載される予定。PSP 2では一体どんな信号を受信しているのか実に気になるところです。
Engagdet より引用。)




まず、『PSP2』の発表は当分なさそうです…。
今回の『E3』では、予告がありそうな気がします!


今後の情報に注目したいと思います。


情報源:Engadget




[ 2010/06/09 22:28 ] 新型ゲーム機 | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。