新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

ニンテンドー 3DSの基盤 FCCへ!

ニンテンドー3DS ■ニンテンドー3DSの液晶画面は『16:9』?


 任天堂の新型携帯ゲーム機である、『ニンテンドー 3DS』の
 基盤がFCC入りした模様です!
 詳細情報は、『続きを読む』からどうぞ!






任天堂の新型携帯ゲーム機である『ニンテンドー3DS』の新型の基盤だと
思われるものがFCC入りしたそうです。


ニンテンドー3DS


【FCC とは?】
電波規格が適合しているかを判断する機関です。



任天堂の携帯ゲーム機の基盤にはこれまで、『WL』(DSi) や 『UTL』(DSi LL)などの
基盤名が付けられていました。しかし今回見つかった基盤は、『CTR』とまだ
発売されているDSなどには搭載していない新基盤名でした。
なので、この基盤が『ニンテンドー3DS』の基盤という可能性が非常に高いです。


一方、従来の液晶画面は、4:3で、現在のアナログ放送の画面比率でしたが
今回の基盤に搭載されている上側の液晶画面は、16:9に見えます。
そして、下側は、今までどおりの4:3に見えます。


このことから、上側は3D対応の16:9の液晶画面。
下側は、3D非対応の4:3の液晶画面ではないのでしょうか?

ニンテンドー3DSコンセプト3


E3での正式発表が楽しみですね。



情報源:Engadget






[ 2010/05/18 17:46 ] ニンテンドー3DS | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。