新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

PSAR Dumper 6.XX リリース

PSP FW 6.00 など、最新FWを展開できる「PSARDUMPER 6XX」がリリースされました。

PSARDUMPER600


続きを読みたい方は、「続きを読む」をクリックしてください。








と言っても、CFWの開発や、自作アプリなどの開発をしないという方には
あまり、関係ありません。唯一関係あると言ったら、PS1のソフトを動かす時に
必要な場合があるという程度です。

【用意するもの】
・PSAR DUMPER 6×× こちらから
・PSP-1000/2000/3000 (CFW導入のPSP)

【導入方法】

①「PSAR DUMPER 6××」をダウンロードして解凍します。
 そうすると、「new_psardumper」というフォルダーがあるので
 「GAME」フォルダーに入れます。
 (メモリースティック → PSP → GAME → PSARDUMPER_6XX となるようにします。)

②展開したいFWを「EBOOOT.PBP」というネームでメモリースティックに入れます。
 (:リネームはしないでください。)
 (メモリースティック → EBOOT.PBP となるようにします。)

③あとは、XMBのメモリースティックから、「NEW PSAR DUMPER」を起動して
 展開するだけです。


【使い方】

×ボタン:固体情報を含んだ、暗号化された状態で展開、
○ボタン:固体情報を含まず、暗号化された状態で展開。
□ボタン:固体情報を含み、暗号化ナシで展開されます。



PSARDUMPER6001



展開完了後には、「メモリースティック」に「F0」というフォルダーが生成されています。
そのなかに、展開されたデーターが入っています。
(メモリースティック → F0 → 展開されたデーター となっています。)

F0生成







[ 2010/02/12 11:56 ] PSP自作ソフト | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。