新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

MagicSave Ver 2.1 リリース

このプラグインは、通常のFWで作成した、セーブデーターを
CFWで使えたり、その逆も可能にするツールです。

magicsave
(使い方を詳しく書き直しました。1/31)

続きを読みたい方は、「続きを読む」をクリックしてください。






【用意するもの】
・PSP-1000/2000/3000(CFW 5.03 GEN-C 又は CFW 5.50 GEN-D3)
・Magic Save こちらから
・PSP-1000/2000/3000(CFW 5.03 GEN-B 又は CFW 5.50 GEN-D2 又は CFW 5.00 M33)

【導入方法】

①「Magic Save」をダウンロードして解凍して、「seplugins」→「日本語版」→「MagicSave.prx」を
 メモリースティックの「seplugins」に入れます。
 (メモリースティック → seplugins → MagicSave.prx となるようにする。)

②メモリースティックの「seplugins」の中にある「game.txt」ファイルに
 「ms0:/seplugins/MagicSave.prx 1」という記述を追記します。
 (ない場合は、メモ帳を使って、作成してください。)
 (メモ帳に上の記述をし、「game.txt」というファイル名で保存するだけです。)

③メモリースティックに「MagicSave」を入れます。
 (メモリースティック → MagicSave )となるようにする。


【使い方】

①今まで、きちんとセーブデータが読みこめたPSPのCFWで
 変換したいゲームを起動します。
 (例.GTAの場合、CFW 5.50 GEN-D2で起動していたので、そのCFWに戻すか、
  それ専用のPSPを作って変換します。)


②適当なところで、音量ボタンの「+と-」を同時に押します。
 そうすると、以下のような画面がゲーム上に表示されます。

magicsave

③あとは、カーソルを「ステータス」のところにし、×ボタンを押して
 「ゲームキーをダンプ」を選択し、最後に、「プラグインを使う」を
 選択するだけです。

④CFW 5.50 GEN-D3でセーブデーターが読み込めたら成功です。
 お疲れさまでした。

majic save1



日本語のなので、普段のプラグインよりは、使いやすいと思います。















[ 2010/01/29 18:55 ] MagicSave | TB(0) | CM(4) この記事に拍手する
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/02/03 16:59 ] [ 編集 ]
+と-押しても出てこないんですけど
[ 2010/02/21 22:47 ] [ 編集 ]
説明下手wwwwww
[ 2010/04/11 17:35 ] [ 編集 ]
プラグインを使うってのがありません バージョンは2,2です
[ 2010/05/30 16:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。