新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

CFW 5.02 GEN-Aがリリースされてました

少し遅いですが、あけましておめでとうございます。
私は、ついに受験まで2ヵ月を切り、まもなく1ヵ月も切ろうとしています。
なので、3月までは、なかなか更新できない日々が続きますが、ご了承ください。
勝手ながらただいま相互リンクは停止中です。

cfw502gen


CFW 5.02 GEN-A

【変更点&機能】

・FW 5.02でM33系統の基本機能搭載

・リカバリーモードに、「電源 Off」と「Pandora作成」機能の追加

・MACアドレスを0にする 「hide the MAC address」をリカバリーモードに追加

・リカバリーモードをXMBから出すモードを「VSH Menu」に追加

・「SELECT」ボタンを押すとすばやく、リカバリーモードを終了できるようにしました。

・「Game Categories Plugin、Slim Colors Patch」を搭載

・PSP-2000 のみ 公式 FW 5.02 を起動できる機能を追加

・Homebrew の互換性を向上

・ISO, POPS 機能を省いた「Lite 版」と、通常の「Full 版」が選択可能

・POPS Loader for 5.00 に対応

です。


【用意するもの】

・PSP-1000/2000  CFW 3.52 M33 以降のPSP
(5.02OME などのPSPは、M33系統に
              変える必要があります。)

・CFW 5.02 GEN-A こちらから

・公式 FW 5.02 今回は、「CFW 5.02 GEN-A」の中に入っています。

【導入方法】

①ダウンロードした「CFW 5.02 GEN-A」(cf502gen-a_1230843645)
  を解凍すると、「UPDATE」フォルダがでてくるので、
  メモリースティック→PSP→GAME→UPDATEとなるようにする。
  (GAMEフォルダの中に入れる)

②FW5.02をリネームして、「502.PBP」にする。
  メモリースティック→PSP→GAME→UPDATE→500.PBP
  (UPDATEフォルダの中に入れるということ)

  補足:今回は、「CFW 5.02 GEN-A」の中に、すでに「公式 FW 5.02」
     が入っているので、②の作業はする必要がありません。


③メモリースティックから、「アップデート ver5.02」を起動する。

cfw502gen2

④Lite版を導入するなら「×ボタン」、Full版を導入したいなら「〇ボタン」
  を押してください。
 
  お勧めは、「Full版」です。

⑤もう一度英文が出てくるので、「×ボタン」を押してください。

cfw502gen1


⑥あとは、従来と変わらない方法なので、従来どうりのアップデート方法に
  従ってください。


[ 2009/01/05 12:49 ] CFW GEN / HEN 5.02 GEN-A | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。