新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

Despertar del Cementerio v8

【変更点】
・CFW 5.00 M33-4 に対応

TA-88 v3基盤にはまだ対応していません。
 もちろんPSP-3000にも対応していません


【機能】

・「CFW 5.00 M33-4」の導入
・「NAND」のバックアップとリストア
・「FW 5.00」のインストール
・「CFW 5.00 M33-4」をメモリースティック から起動
 (USBケーブルからwindowsを起動するようなものです。)
・「IDStorage」の作成 / 修復

【用意するもの】
・CFW 導入済みのPSP-1000/2000 (CFW 5.00 M33が望ましい)
・Despertar del Cementerio v8 こちらから
・メモリースティック Pro Duo
・FW 5.00

【導入方法】
①Despertar del Cementerio v8を解凍します。
  「DC5」というフォルダが出てくるので、それをメモリースティック→PSP→GAME
  に入れます。 (GAMEフォルダの中に入れる)

②「FW 5.00」を「500.PBP」にリネームします。

③先ほどリネームしたものを メモリースティックに入れます。
  (PSPフォルダなどがあるところに入れる)
 

④メモリースティックから「Despertar del Cementerio v8」を起動します。

⑤「Press cross to begin the installation.」
  というのが出てくるので、×ボタンを押します。
  (英文が出てきたら×ボタンを押すと思っといてください。)

⑥しばらくするとXMBに戻ります。

⑦ダウングレードしたいPSPにメモリースティックとパンドラバッテリーを
  入れます。

作成は以上で完了です。

【一応使い方】

Install 5.00 M33

  CFW 5.00 M33-4 をインストールします。

・Install 5.00 OFW
  
  公式 FW 5.00 をインストールします。

・NAND operations


  NAND のバックアップ / リストアをします 。

・Hardware Info

  本体情報を表示します。

・Test M33

  メモリースティックから 5.00 M33-4 を起動します。

・Shutdown

  PSP本体の電源を切ります。

・Reboot Device

  PSP本体を再起動します 。


[ 2008/12/20 08:51 ] Pandora's Battery  | TB(0) | CM(3) この記事に拍手する
No title
誰か説明おねがいします。
[ 2008/12/22 00:29 ] [ 編集 ]
No title
②「FW 5.00」を「5.00PBP」にリネームします。
とありますが500.PBPの間違いでは?
[ 2008/12/30 19:42 ] [ 編集 ]
「DC5」というフォルダが出てくるので、
とありますが、dc8じゃないでしょうか?

あと、カスタムテーマを適用させた状態だとうまく動作しないという事も書いておくべきではないでしょうか?
[ 2009/03/16 19:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。