新着RSS
ゲーム情報RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)この記事に拍手する

Despertar del Cementerio v8

【変更点】
・CFW 5.00 M33-4 に対応

TA-88 v3基盤にはまだ対応していません。
 もちろんPSP-3000にも対応していません


【機能】

・「CFW 5.00 M33-4」の導入
・「NAND」のバックアップとリストア
・「FW 5.00」のインストール
・「CFW 5.00 M33-4」をメモリースティック から起動
 (USBケーブルからwindowsを起動するようなものです。)
・「IDStorage」の作成 / 修復

【用意するもの】
・CFW 導入済みのPSP-1000/2000 (CFW 5.00 M33が望ましい)
・Despertar del Cementerio v8 こちらから
・メモリースティック Pro Duo
・FW 5.00

【導入方法】
①Despertar del Cementerio v8を解凍します。
  「DC5」というフォルダが出てくるので、それをメモリースティック→PSP→GAME
  に入れます。 (GAMEフォルダの中に入れる)

②「FW 5.00」を「500.PBP」にリネームします。

③先ほどリネームしたものを メモリースティックに入れます。
  (PSPフォルダなどがあるところに入れる)
 

④メモリースティックから「Despertar del Cementerio v8」を起動します。

⑤「Press cross to begin the installation.」
  というのが出てくるので、×ボタンを押します。
  (英文が出てきたら×ボタンを押すと思っといてください。)

⑥しばらくするとXMBに戻ります。

⑦ダウングレードしたいPSPにメモリースティックとパンドラバッテリーを
  入れます。

作成は以上で完了です。

【一応使い方】

Install 5.00 M33

  CFW 5.00 M33-4 をインストールします。

・Install 5.00 OFW
  
  公式 FW 5.00 をインストールします。

・NAND operations


  NAND のバックアップ / リストアをします 。

・Hardware Info

  本体情報を表示します。

・Test M33

  メモリースティックから 5.00 M33-4 を起動します。

・Shutdown

  PSP本体の電源を切ります。

・Reboot Device

  PSP本体を再起動します 。

スポンサーサイト

[ 2008/12/20 08:51 ] Pandora's Battery  | TB(0) | CM(3) この記事に拍手する

TA-088v3 Signing Hacked.

ついに、PSP-3000の「CPU」の「Pre IPL 」のダンプに成功したそうです。
あとは、完全なものにするだけだそうです。
新パンドラバッテリーの発売が先か、
勇者たちのハックが先か目が離せませんね。


[ 2008/11/28 15:40 ] Pandora's Battery  | TB(0) | CM(0) この記事に拍手する

Despertar del Cementerio v6

Despertar del Cementerio v6 1
dark_alex様より、「Despertar del Cementerio v6」がリリースされました。
【変更点】
「CFW 4.01 M33-2」に対応。
TA-088の基盤で起きていた、バク修正。
 (今、PSPには、TA-88系基盤が3つ存在するらしく、そのなかの2つは、これで、
 完全にできるようになっているようですが、その中の一つ v3というのは、一番最新で
 あり、成功するかは、わからないとのことです
。)
メモリースティックから、「CFW 4.01 M33-2」を起動可能なオプション、「Test M33」が追加
されました。

【用意するもの】
CFW 3.90 M33 以上のPSP (CFW 3.90 M33の以下のPSPでも動きますが、
                    確実性を考えたとき、やはり 3.90 以上をおす
                    すめします。)
公式アップデータ FW 4.01
Despertar del Cementerio v6 こちらから
メモリースティック(256MB以上で、PRO DUO対応)

【導入方法】
①「1.50kernel」にしている方、カスタムテーマや、プラグインを有効にしている方は、すべて
  解除してください。

②「Universal Unbricker v6」をダウンロードしてきて解凍します。

③公式アップデータ FW 4.01を「401.PBP」にリネームし、メモリースティックに入れてください。
  (メモリースティックに入れる。)

④「Universal Unbricker v6」のなかに「DC6」というのがあるので、それをGAMEフォルダに入れる。
  (メモリースティック→PSP→GAME)

⑤XMBのメモリースティックから、「Universal Unbricker v6」を起動してください。

Despertar del Cementerio v64
⑥↑のように、「Press ○ to begin the installation」と表示されたら、○ボタンを押してください。

Despertar del Cementerio v6 3
⑦使用したメモリースティックに、「TimeMachine」や「Universal Unbricker v5」 が
  導入済みの場合、終了時にホットキーの設定画面が出てきます。
  割り当てたいボタンを数秒間長押ししてください。
  (↑の写真と実際は異なることがあります。)

⑧これで完了です。

【使用方法】
「Universal Unbricker v5」とメニュー画面は違いますが、「Test M33」以外の機能は、
ほぼ同じです。

Install 4.01 M33
 4.01M33-2 をインストールします。
Install OFW 4.01
 公式 FW 4.01 をインストールします。(普通のアップデータです)
NAND Operations
 NAND のダンプ及び、リストアを行います。
Hardware Info
 PSP の本体の情報が表示されます。
Test M33
 MS から 4.01M33 をブートします。(テストのことです)
Shutdown
 電源を切ります。
Reboot Device
 再起動して通常の XMB が起動します。





[ 2008/08/07 12:43 ] Pandora's Battery  | TB(2) | CM(2) この記事に拍手する



スポンサー
お名前com
検索フォーム
当ブログについて

【運営責任者】
・k.kingdom

 何かありましたら上記に
 ご連絡下さい。

ブログランキング

1日1回のクリックを
お願い申し上げます。
広告1
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。